SSブログ
*Copyright* Copyright of all images belong to YOSHIKAWA Halco. No part of this blog may be reproduced, without the prior written permission of the copyright owner.

カラタチバナ:花+つぼみ [▲樹木]

_DSC2984-88.jpg

_DSC2980-88.jpg

_DSC2985-88.jpg
【2014年06月26日】
26 June 2014
Ardisia crispa
Flowers & buds

☆常緑の小低木。
千葉県中央部付近では,雑木林の中で見られますが,どこででも見られるわけでもありません。
個体数自体は多くは無いようですが,地中に根を這わせて次世代株(?)を増やしていくようで,1株あると周囲に複数見つかります。
葉の形と,葉の縁にある丸い腺点,そして,全体の姿が特徴的なので,見慣れると遠目でもわかります(葉の腺点は次に挙げる別個体の画像を参照)。

☆この自生地では,高さはせいぜい50cm。
枝分かれしていることは少なく,1本立ちで,下部には前年以前の葉や花柄が枯れ落ちた痕が見られます。

☆生育環境を選ぶようで,半日陰で,樹冠が高木クラスの高さで,通風がある場所で見られます。
雑木林の中を通る道沿いなど,他の同じ高さの植物と競わない場所も好きなようです。


++++++++++++++++++++++
_DSC2975-88.jpg

_DSC2971-88.jpg

_DSC2973-88.jpg
【2014年06月26日】
26 June 2014
Ardisia crispa
Flowers & buds

☆前記の個体とは別個体です。
茎や花弁に赤茶色のシミのような模様が見られます。
シミが菌類などの影響なのかどうかは不明。

☆この自生地には,典型である赤い果実のカラタチバナと,白い果実のカラタチバナ(シロミタチバナ:Ardisia crispa f. leucocarpa)があり,その違いなのかどうかは,秋以降に確認します。

☆同じ場所で,ヤブコウジ(Ardisia japonica)の花も撮影しようとしましたが,すでに結実初期となっていました。同じArdisia属なので開花も同時期だと思い込んでいましたが,開花期に差があるようです。

★本ブログにあるカラタチバナに関する記事★
カラタチバナ:果実-02
https://trees-wild-flowers.blog.ss-blog.jp/2017-12-15

カラタチバナ:実(み)白実
https://trees-wild-flowers.blog.ss-blog.jp/2014-11-21

果実と種子
https://trees-wild-flowers.blog.so-net.ne.jp/2014-11-20

〈了〉


共通テーマ:趣味・カルチャー