SSブログ
*Copyright* Copyright of all images belong to YOSHIKAWA Halco. No part of this blog may be reproduced, without the prior written permission of the copyright owner.

コヤスノキ:花〔雌花〕 [▲樹木]

※コヤスノキは千葉県での自生はありません。画像は植栽された個体です。

_DSC4118-99.jpg

_DSC4121-88.jpg

_DSC4116-88.jpg
【撮影:2015年5月7日】
7 May 2015
Pittosporum illicioides
Flowers, female

雌花(めばな)。
コヤスノキは雌雄異株(しゆういしゅ)です。

☆開花後数日経っている個体です。
仮雄しべが茶色くなって萎縮していますが,開花したての時には黄色っぽい色で,普通の雄しべのように見えました(次にあげる画像参照)。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
_DSC4161-88.jpg

_DSC4166-88.jpg

_DSC4153-88.jpg

_DSC4220-88.jpg
【撮影:2015年5月12日】
12 May 2015
Pittosporum illicioides
Flowers, female

雌花(+成熟中の子房=未熟な果実)。

☆前掲の個体と同じ個体で,5日後の姿です。
雄花同様,開花から数日経った花は,黄色味が強くなっています。
成熟途上の子房は,表面にうっすらと赤茶色の毛が生えている部分があります。全体はつるりとしています。

☆雄花と比較すると,花数が少ないようです。
1つの花枝に1つの雌花が付いていますが,雄株の雄花は1つの花枝が枝分かれして複数の雄花を付けているようです。

★本ブログの関連記事★
コヤスノキ:花〔雄花〕
https://trees-wild-flowers.blog.so-net.ne.jp/2015-05-15
〈了〉